スポンサーサイト

どうも、あめまちです!( `・ω・´)ノ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
味気ないバナーにも春の息吹を(´ω` )
どうぞ、応援よろしくお願いします。(もう夏か…)
ランキング!
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

金木犀とブログの管理者特権

どうも、あめまちです!( `・ω・´)ノ

以前から金木犀の話を書くと宣言して、もう1週間弱。

ちなみに本来書く予定だった前回の記事では、思いの他前置きが長くなったので、今回に持ち越してしまいました。

もう十分過ぎるほど暖められたこの記事。

そう、満を持しての金木犀の話です。

笑いあり、涙あり。

いえ、ありません。
それでは金木犀の話を始めましょう。

金木犀と聞いて思い浮かべるイメージは人それぞれだと思います。そして、僕の場合はあの独特な甘い香りです。

秋が近づくと香りだす金木犀。
僕は毎年、この花の香りで秋の訪れをこの身に感じます。いわば僕にとっての秋の象徴のようなものですね。

思えば僕はその時々に咲く花を通して、季節の移り変わりを感じてきました。

春には桜。

夏には向日葵。

そして秋には金木犀。

冬には・・・・・・

・・・

ク、クリスマスツリー?(゚д゚;)

ああっ、そんな可哀想な目でみないで!
僕の花の知識なんて所詮、こんな残念なレベルなんです。でもなんだか夢があるから良いじゃないですか!

それに昔の人もこんな言葉をのこしているんですよ。

「ツリーの輝き、それは人々の心を彩る花である」
            byあめ○ち 某有名で偉い人

いやーとても深くて良い名言ですねー(゜∀゜)
この言葉をのこした人はきっと心が花のように美しかった人なのでしょうねー。


すみません。ウソです。


これでもかというくらい話がそれてしまいました。元にもどしましょう。

え~っと、何の話をしていたっけ・・・。

あ、そうそう。
確か昨日僕が片っ端から録画予約をミスったという話でしたよね。

え、違う?金木犀の話?

・・・あ、あーOKです。

じゃあ今度こそ話を戻しましょう。
僕の秋の象徴は金木犀の香りなんだというところまででしたね。

うん。

実のところ、本当はここで終わる予定だったんです。

でも変にボケたくなって話が脱線してしまい、最期にはオチをどうつけようかと頭を抱えているのが今の状況です。

どうしましょう。
もう話を発展させる技術と時間と根性とセンスがありません。

あと貯金もありません。

こうなっては仕方が無いので、ブログの管理者特権を使ってしまいたいと思います

それはすなわち「強制終了」

個人ブログの良いところの1つですね。卑怯なんて言わせませんよ。

それでは~(゜∀゜)アハハ
味気ないバナーにも春の息吹を(´ω` )
どうぞ、応援よろしくお願いします。(もう夏か…)
ランキング!
06:21 |        DIALY | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
トイレットペーパーの安心感 | top | 有言実行

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://runtor.blog136.fc2.com/tb.php/186-416a83ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。