スポンサーサイト

どうも、あめまちです!( `・ω・´)ノ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
味気ないバナーにも春の息吹を(´ω` )
どうぞ、応援よろしくお願いします。(もう夏か…)
ランキング!
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

芸術の秋

どうも、あめまちです!( `・ω・´)ノ

この前、友達の付き合いで、国立国際美術館に行ってきましたよ。

なんでも、友達はそこに展示されている作品を鑑賞してレポートを書かなければいけないとのこと。そして僕は以前から美術館に興味があったので、誘いを受けたときは二つ返事でOKしました。

待ち合わせ場所まで大体20分ほど。

そこで友達と合流するのになぜか40分ほど。

方向音痴の2人で美術館を目指すも案の定道に迷い、2倍の時間をかけて目的地に到着。

着いたばかりだというのに、二人の顔にはすでに疲労の色がみえていました。


さて、美術館には展示物が広めの空間に程よい間隔で配置されていました。

油絵、水彩絵、鉛筆画あり。

まか不思議なオブジェあり。

そしてレポート対象の作品あり。

それは広い部屋を使い、音楽と動画を組み合わせて表現するものでした。

僕たちはさっそく部屋に入ります。


流れてくるリズミカルな音楽。

そして、いつまで経っても何も映し出さないスクリーン。


あれ・・・?と思いながらも僕たちは待ち続けます。


心の琴線を揺るがすような、革新的な音楽。

そして相変わらず沈黙しているスクリーン。

・・・

僕「あの~すみません、これって…」

館員「申し訳ありません。現在故障中です」


ですよねー(´∀`*)


本来は音楽と動画が融合してこそ真価を発揮する作品。
そして、それを観賞してレポートを書く予定だった不憫な友人A。

残念なことに、レポートの難易度はここにきて大きく跳ね上がったようです。動画が流れないとなれば、もはや音楽から映像のイメージを引き出すという神がかり的な技が必要ですね。

うん、その時の友達は若干顔が引きつっていたような気もします。

そんな友達は放置して←え
僕は嬉々として様々な作品を見て廻ります。

絵やオブジェに関しては、残念ながら僕の乏しい感受性では、あまり感じるものはありませんでした・・・。

ただ、影をテーマにした作品など、視覚的に分かりやすいものには素直に心を動かされましたし、パソコンの変換機能と芸術を組み合わせた作品にはとても驚きました。

どんなものでもアートになる、というのを身をもって実感しましたね。

さて、今回はここらへんで。
結局友達はレポートを完成できたのでしょうか(´・ω・`)?

それでは~。
味気ないバナーにも春の息吹を(´ω` )
どうぞ、応援よろしくお願いします。(もう夏か…)
ランキング!
06:33 |        DIALY | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ブラックを飲める人は強者だと思うんです。 | top | 昨日、僕は泣きました。

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://runtor.blog136.fc2.com/tb.php/191-675defc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。