スポンサーサイト

どうも、あめまちです!( `・ω・´)ノ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
味気ないバナーにも春の息吹を(´ω` )
どうぞ、応援よろしくお願いします。(もう夏か…)
ランキング!
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ギターと音楽 #4

どうも、あめまちです!( `・ω・´)ノ

前回の記事では、誘惑に負けてついにギターを買った…という話をしました。今日はその経緯を書いていきましょう。


まず「あ、ギター欲しい」という気持ちに気づいたのが8/7日のこと。
ただ、ギターという楽器に関してはほぼ素人な僕なので、ここは経験者の父の助けを借りることにします。

ギターというのはモノによって音色の違いに幅があり、違うブランドではもちろんのこと、同じ型番でも個体差は存在します。

そのため自分の好みに合うギターを見つけだすためには、実際にお店で試奏することが重要となってきますし、その際にはやはり経験者と一緒に行くのがベストだと思われます。

さっそく父にお願いして、楽器屋さんをまわるための車を出してもらう約束を取り付けました。

決行日は約1週間後の8/13日。
その日のために情報集めをしながら英気を養っていきます。

・・・

8/13日、数え切れないほどの楽器屋さんを巡りました。
自分にぴったりのギターを探すためなら、面倒くさそうに車を走らせる父にも一切の遠慮は無用です。そう思いながらも、やっぱり申し訳ないので昼食では感謝の意を込めて父にラーメンを奢ります。

そういえば、実際に自分がバイトで得たお金で親にご飯を奢るという経験は今回が初めてです。うーん、なんだか少し感慨深いものが…。

さて、最終的に2本のギターに候補を絞りました。素人ながらも試奏した感想を書いてみます。

候補①
ASTURIAS Solo Premium 2005
販売価格(税込):128,000円

ギター

これは前の記事でも載せましたね。
この時はデザインで選んでいましたが、実際に弾いてみた感じでもなかなか好感触でした。

高音がとても煌びやかで、対して低音はしっかり主張しながらも、高音の美しさを損なうような無粋さはありません。そして弦を弾いた瞬間の反応の早さにも驚かされました。

候補②
Naga Guitars SAW-18C 2000s
販売価格(税込):68,000円

naga

これはノーマークだったのですが、試しに一度ジャランと鳴らしてみて「あ、コレ良い!」と思ったものです。

音の感じは①のギターと同じ感触なのですが、どこか違うような気もします。うまく表現できないのですが、①が期待された音をキッチリ出す「エリート系」としたら、このギターは本来持つ音をそのまま伝える「すっぴん美人系」でしょうか。

…だれか、僕に表現力を分けてください。

どちらにしろ、この2つの楽器にはそれぞれの良さを持っていて、簡単に優劣は付けにくいものでした。でも、いつまでも悩むことは出来ません。いつまでも2つの楽器の前を行き来する僕の後ろでは、父さんがいい加減痺れを切らしそうな雰囲気で立っていたからです。

なにせ朝から引っ張りまわして、その時はもう15時前だったので無理もありません。「5分くれ」と父にお願いして、5分間しっかり悩んだ結果、僕は候補②のSAW-18Cを選びました。

このギターは候補①のように事前に目星を付けていたものではなく、純粋に音だけで「欲しい!」と思ったものだったので、これもまた何かしらの縁、出会いかなぁと感じたからです。

楽器ってそういうものです、多分( ̄  ̄ )゚+..

さて、次回は実際の写真を撮りながら自分のギターにノロケる回にしたいと思います。それでは!
味気ないバナーにも春の息吹を(´ω` )
どうぞ、応援よろしくお願いします。(もう夏か…)
ランキング!
06:58 |        DIALY | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ギターと音楽 #5 | top | ギターと音楽 #3

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://runtor.blog136.fc2.com/tb.php/306-28bebab6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。