スポンサーサイト

どうも、あめまちです!( `・ω・´)ノ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
味気ないバナーにも春の息吹を(´ω` )
どうぞ、応援よろしくお願いします。(もう夏か…)
ランキング!
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ギターと音楽 #5

どうも、あめまちです!( `・ω・´)ノ

さて、この記事は自分が先日買ったギターをベタ褒めする回です。
まずそのギターの写真をドンとアップします。

ジャジャーン!
(パチパチパチパチ~)

Naga guitars SAW-18c
ギター

ふむ、やっぱりなかなかの美人さんです。道端ですれ違えば思わず振り返ってしまうかもしれませんね。愛想を尽かされないように僕もしっかり練習していこうと思います。

それでは、ここからは頭を振り絞って評論家みたいにこのギターを紹介していきましょう。



このギター、全体的に装飾は少なめなのですが、逆にそのシンプルさが見る人に素朴で親しみやすい印象を与えます。しかし、サウンドホール周辺にはさり気なく美しい深緑色の模様で縁取られており、決して簡素なだけではないことが分かります。

手にとって軽く鳴らしてみると、一瞬で心を包み込むような暖かい音がふわりと立ち上がります。ピックで強めにストロークしても音が暴れることはなく、キレイな和音を……。

う~ん、やっぱり実際に弾いてみないことには分からない部分が多いので、ここで文字をたくさん使って描写してもあまり意味がないような気がしてきました(´・ω・`)

それに普段使い慣れていない言葉、表現を使うとなんだか落ち着きません笑


この種のギターはどちらかというとフィンガーピッキング(指弾き)向けに分類されると思います。ピックガードが無いことや、指板がやや広めなのもそうかもしれませんね。

ただ、そうはいっても実際にはピックでジャンジャカ弾きまくっても全然問題ありません。そもそも「フィンガーピッキング向け」と謳って売り出されているギターも、メーカーの商業戦略という説もありますし…。

そんなわけで、ピックを使ったストローク用にピックガードを付けようかと企んでいる僕です。これが無ければ傷が付いてしまうというのが大きな理由なのですが、もう1つ、僕はピックガードを備えたギターのデザインも大好きなんです。

さて、このギターには何色のピックガードが似合うのでしょうか。

ホワイトパール調の白いピックガードがいいかなと思いましたが、父に「汚れが目立つで」と言われてちょっと心がグラついています。やっぱり無難に黒色かこげ茶色を選ぶべきか…。

贅沢な悩みです。
(後にこげ茶色を取り付けました)

もちろん一番重要なのは練習することですけど、見た目にこだわって楽しくいくのもまた大事なことだと思っています。

やっぱり音楽は楽しくやってナンボですから。

それでは今日はこのへんで!
味気ないバナーにも春の息吹を(´ω` )
どうぞ、応援よろしくお願いします。(もう夏か…)
ランキング!
06:51 |        DIALY | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
クラシックへのお誘い #1 | top | ギターと音楽 #4

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://runtor.blog136.fc2.com/tb.php/307-afb9c41f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。