スポンサーサイト

どうも、あめまちです!( `・ω・´)ノ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
味気ないバナーにも春の息吹を(´ω` )
どうぞ、応援よろしくお願いします。(もう夏か…)
ランキング!
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

お話1つ

どうも、あめまちです!( `・ω・´)ノ

こんばんは。ブログの更新のことをすっかり忘れてしまっていたので、今から慌てて記事を書こうと思います。

ただ、問題なのが現在の時刻です。
この記事を書いているのは午前1時過ぎのこと。

・・・強烈な眠気に襲われています。

寝オチの危険性はもちろん、その際にPC用テーブルに頭突きしてしまうことも十分ありえます。ここは身の安全のためにも短めの記事でささっと更新してしまいましょう。

でも、そんな時に限ってネタがないので、最近起こった出来事の様子を1つ簡単に書きたいと思います。

◆この前、クラシックCDを買いました。それには国内盤と輸入盤があり、後者の方が値段が格段に安かったのでそちらを選びました。

ところでクラシック楽しみ方にはいくつか方法があります。純粋に曲だけを聞いて楽しむのはもちろんのこと、その曲の解説、エピソードを聞いてより理解を深めるのもまた1つです。

クラシックのCDには大抵、収録曲への解説やエピソードなどが書かれたものが同封されています。ベテランの方々の中では全ての曲を知り尽くしているという強者もいらっしゃいますが、僕はまだまだ駆け出しのペーペーで、解説書の重要さといったらとーっても高いものです。

話を戻しましょう。

国内盤ではなく輸入盤を買ったという話でしたね。届いたCDを開いて僕は自分の余りに愚かなケアレスミスに気付きました。


国内盤…解説書(日本語)

輸入盤…解説書(英語)

僕…日本人



……英語、読めませんでした。

恐らく頑張れば大まかな内容程度は分かると思いますが、ちゃんと理解するには辞書を引っ張りだしてくる必要があります。

結論としては「翻訳はひとまず保留。時期を待つべし」という、自分の面倒くさがり屋の性格を遺憾なく発揮してその解説書を閉じました。

よし、じゃあ今回はこの辺で!
それでは~。
味気ないバナーにも春の息吹を(´ω` )
どうぞ、応援よろしくお願いします。(もう夏か…)
ランキング!
06:37 |        DIALY | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
トラックバックテーマ第1516回 「あなたにとっての懐かしのゲームって何?」 | top | ギターと音楽#7

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://runtor.blog136.fc2.com/tb.php/316-c15f3cdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。