スポンサーサイト

どうも、あめまちです!( `・ω・´)ノ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
味気ないバナーにも春の息吹を(´ω` )
どうぞ、応援よろしくお願いします。(もう夏か…)
ランキング!
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ほろ苦い~

どうも、あめまちです!( `・ω・´)ノ

今回はだいぶんと感傷的に書いています。
超センチメンタルで下手な詩のほうがまだマシな気がします。

恐らく明日の自分が見たら確実に後悔するような内容なのですが、これの他に記事のネタが無い…という、厳然たる事実が僕に記事「投稿」の2文字をクリックさせるのです。

そんなわけで、今からお読みになる方は心の準備をしっかりなさるように!




「青春」と聞いてみなさんが思い浮かべるものは何でしょう。100人いれば100通りの答えが返ってくる、そんな青春です。

僕はこの言葉から「恋」を連想します。多くの方々もそうではないでしょうか。そんな恋の青春を表現する言葉として「甘酸っぱい~」や、「ほろ苦い~」というものがあります。

甘酸っぱい青春というのはどんなものだろう…と考えてみましたが、残念ながら僕はその甘酸っぱさを経験したことがないので、いくら頭を捻ってもそれは想像の域を出ません。

ただ、ほろ苦さなら知っています。

俗に言うトラウマというものなのですが、その時の経験は時おり思い出したようにひょっこり顔を出し、僕の心をチクリと刺してどこかに消えていきます。

恋に不安はつきものです。

でもその時の僕は精神的にまだまだ子供で、その不安と付き合う術を知りませんでした。どのような恋だったのかをここに書くことはありませんが、当時の彼女と話す機会がもう無いことが残念でなりません。

生きていると楽しいことはあるものの、勢い余って酷く転んでしまうこともあります。それは時と場合によって仕方の無いこともありますが、転ぶ方向はある程度は自分で決められるものです。

どうせ転ぶなら相手を気遣ってフォローするくらいの気概で転んだほうが、結果的に自分のダメージも少なくなるんじゃないかな、と昨日の僕は思いました。




人生経験の浅いのに何言ってんだか(´・ω・`)
明日からは普通のことを書きます!
味気ないバナーにも春の息吹を(´ω` )
どうぞ、応援よろしくお願いします。(もう夏か…)
ランキング!
06:14 |        DIALY | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ツンデレ考察 | top | アイドルの話を少し。

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://runtor.blog136.fc2.com/tb.php/333-d01ac942
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。